以前、自分で作ったスツールを半年間、使い倒しました!

作業をするときも、ちょっと休憩するときも、ずっとこのスツールに座り続け。そして、作業しながら、二本の脚だけつけて前傾姿勢になるようにしてみたり。

(6か月経ったもの)

天板はほとんど変わらず!しっかり接着したし、色の落ちもほとんどない!

脚の先を何も加工していなかったので、やっぱり割れました。でも、今、作っているのは、先を丸めてあるというか、トリマーを使って、しっかりとサンディングしてあるので、こんなことはないですが…。

木ダボを入れて、脚と貫を接続していたのですが、ボンドが甘かったせいか?僕の体重を支えきれなかったのか、外れそうです…。2か月ほどでこのようになりました。(表現が難しいのですが、斜めに傾けて、前傾姿勢で座ったりするので、そのせいでしょうか?)

なので、ここには、ネジ止めしました。

万が一、壊れたら危ないので、やっぱりガッチリ、ガッチリ作った方がいいですね。

今後、製作をするにあたって、やっぱり自分で使ってみるのが一番。色んな工夫をして、もっともっと作品作りがうまくなるように努力していきます。