良く行くお店のベンチが、経年劣化で、脚がフラフラしていたので、オーナーに新しいのを作る約束をして早数ヶ月が経過しましたが、やっと完成しました。

ベンチはいくつか作ったので、違う形のものをと思い、色々と形を考えていて、公園のベンチのような寄り掛かれるものにしようか、それとも、せっかくだから、ソファーみたいなものにしようかと。(いつも、お店の営業中しか外に出していないので、ソファーみたいなものでもいいかな?と思いましたが、ベンチの目的としては、席待ちのお客様(滅多にないけど)と、タバコを吸う人向けなので、長時間座るようなものでもなく、ちょっと座れるものが良いので、色々とデザインを考えていました。

2✕4で6フィート(約180cm)が5本あったので、100cmくらいのものと脚をつくり、ちゃちゃっとつなげれば、簡単にベンチを作れました。

長い木の本数を5本か、4本か迷いましたが、4本にしても、そんなにスリムなイメージにはならなかったので、5本でしっかりと座れるような形にしました。恐らく、もう少し幅があり、4本にするとカッコよくなるかなと思います。

また、スッキリとしたイメージにするために、脚は下へ行くほど細くしてあります。

角ばったままだったので、トリマーで全体的に面取りをして、色を塗ったら出来上がり。

面取りをすることで、触った感じも気持ちよく、ヤスリで全体を綺麗にしたら、色を塗って完成です。

色は、WATCO OILのダークウォールナット色で下塗りして、その上にウレタンニスの黒を薄く塗りました。

ちょっと古めかしい感じに仕上がったので、なんとなくオシャレになったと思います。

実際にお店に置いてみたところ、色もちょうどいいし、かなりマッチしていると思います。

ラーメンの旗とも、いい感じ。

以前からある腰掛けとツーショット。